インターネットのニュースで知ったSMAPの解散について【なな・40代】

SMAPの解散を知ったのは、インターネットのニュースでした。アイドルグループやバンドのグループの解散はいろいありましたが、一番、驚いたこと、急なことでびっくりしました。ショックを受けました。そして、スポーツ新聞やインターネットのニュースを読めば読むほど、解散はなぜ、起きてしまったのか、起きないようにできなかったのか思うようになりました。
特に、ジャニーズ事務所に対しては、アイドルとして何十年もジャニーズ事務所に貢献してきた5人に対して、大変失礼なことをしている事務所だと思うようになりました。
特に、テレビ番組での謝罪会見は、パワハラそのものだと思いました。事務所に叛旗を掲げるとどうなるのか、若いジャニーズ事務所に所属しているアイドルに訴えているように感じました。
ジャニーズ事務所は、副社長親子の私物ではないと感じるようになりました。SMAPは、ジャニーズ事務所の持ち物かもしれません。しかし、5人は、物ではありません。人として人権があるのです。
芸能界の闇をこのSMAP解散騒動で感じました。
解散報道が出てから、ジャニーズ事務所に残る人、辞める人と別れました。辞める3人の活躍は、期待しています。ジャニーズ事務所の圧力で干されないことを祈るのみです。
脱毛ラボの予約について調べたい方はこちら